ロードポイントベアリングス社は、全てのOEMメーカーのアプリケーションへ合 わせる(適合させる)べく 広範囲なペイントスプレイ・スピンドルを持っています。

ロードポイントベアリング社のペイントスプレー・スピンドルは、1983年に初め て紹介されて以来、 自動車業界での新規かつ益々高まる需要に対応するため、日々たゆまない開発が 行われています。 

全てのスピンドルは、より高いペイントのフロー率を可能にし、ペイントのオー バーフローに対しては迅速な速度回復を提供する、 アキシャル・フロー・エアタービンで駆動されます。 アキシャル・フロー・タービンはまた、チェンジオーバー時のダウンタイムを最 小化するために、 迅速なアクセル動作およびブレーキ動作を行うことが出来ます。

スピンドルは強固に設計されています。 これらは、下記に示すように、バランス崩れに対して対応するように設計された 独自のベアリング・サスペンション・システムを持っています。 スピンドルは、耐衝撃性を高め、空圧故障の際にベアリングの表面の損傷を最小 化させる、耐久性の高い材料から製造されています。

スピンドルは、ロボットのアプリケーションで厳正にテストされ、これらの強健 性および耐久性は実際の稼動中に証明されています。

スピンドルの設計範囲は、最大100,000 rpmの速度、および最大70 mm径のベル・ サイズをカバーすることが可能です。

ロードポイントベアリングス社は、スピンドルの修理、ベルの製造およびバラン シングのサービス等も提供しております。